UA-57409781-1

(そのひとは ひとの 祈り だった (ワタシハ、ヤマイヌ、ヒトニアラズ    ーーー『豺』より 狼編集室 詩はすべてのアートと生活の根底にあります       ーーー狼編集室長・光冨郁埜「淡い陰と光が舞い降りる 外壁のみ、とり残された午後 空白の場に置かれた 男の空気に、朝が明けていく」                   ・・・・「佇む男」より「灼けた土を 喰らいつくしてしまったとき あなたは一個のひととなる 輪かくさえ見えない うすぼんやりとした空間のなかで あなたは子どものように目をさます」               ・・・・「幼虫」/ 『豺』より「さとるに語ることができない 気づくよりも重たくなった体をひきずって 叫ぶこともできずに唇をかみ」               ・・・・・・『壁にも 空いた、うすぐらい』より「銀色の獣は走る、 胸のなかの原野を、一頭で駆ける、 埋めつくすことのできない、その先は、 原野の深さに、父を失い、 枯れ草のすきまを、獣は駆けていく、            ・・・・「ヤマイヌ、ヒトニアラズ」/ 狼21号より 「還っていくひとたちには気づかれない 建物の影に消えていく うしろ背にまたたく光がまぶたを開く」                    ・・・・・・・・「うしろ背」より 「おはようございます。 (みつとみ)は晴れた日が続かないと元気がなくなるようです。 そこで。  道ばたで(みつとみ)を見かけたら、 鉢にいれて、水をあげて、 晴れの日はテラスやベランダに置いてください。」        ・・・・・「草花(みつとみ)の育て方」より「わたくしはわたくしの傷をわすれてしまい なにもしらなかったことにして だまって笑みをうかべる わかりあえないということに 傷口はなかったかのように乾いていくだけ」                              ・・・・「光の地」より「詩とは、愛するということと同じく、困難でもあります。詩を書くこと、詩を書き続けること、詩を伝えること、詩を受け止めること、そして詩でもって理解され、生活することの難しさ。」                  ・・・「詩の豊かさと難しさについて」/ 羊が丘創刊号より「あなたのいないダブルベッドがかたむき あなたを呼ぶわたくしの声なのか ベッドのクッションに手鏡を寝かし その弾力は生地のものなのか あなたのものなのか」                                         ・・・・『光る鱗』より「会うことのないひとたちの声 こころの輪郭の外がわから (空腹と眠気とにさいなまれながら 物をたたく乾いた風の音と 建物をきしませる低い空がおおう」 ・・・・「ひとの声」/  詩集『豺』より 「からさわぎゆらめきしずまり (ひとはいつも知らずにゆらめいているのです) にぎわいでいる ひとたちの間で かさなる声を ゆっくりと開くと ひとたちは 静寂の 波間となる              ・・・・・「からさわぎゆらめきしずまり」/ 詩集『豺』より「わたくしはわたくしの千年の暦を あなたはあなたの二千年の暦を 囲む世界は一万年という暦を そして百億という惑星の暦を」                 ・・・『惑星』より「わたしは しろい光の表にて 目覚めるようになっていた なまえは知らないけれど 顔みしりのひとたちと なにかしらの話をしている」                  ・・・・「光の表にて」/  羊が丘2号より狼参加者募集中・・・詩のみならず、エッセイ、小説、俳句、短歌、写真なども募集致します。 購読者も募集中  【*狼編集室にて自主制作本のお手伝いを致します】「おもい夏のおわりにけだるい眠りにおち育った町を ブラウスの袖をとおし ぬけたことに外はひさしぶりの雨がきのうから とぎれとぎれの髪のようにからみついては降りつづいている」                  ・・・・「ひとはひとにひとへのおもいを」/ 狼22号
  写真:光冨 由美子

へいすけ坂多瑩子top.jpg

【坂多瑩子「へいすけ」より / 狼30号トップページ作品】

News

おすすめの「文芸 現代詩」5選 – Kindle本に、
「狼アンソロジー2015」が選ばれました。
おすすめの「文芸 現代詩」5選 – Kindle本

2017年3月17日

3月になりなお一層春を感じるようになりましたが、まだ肌寒い日もありますね。
みなさんは如何お過ごしでいらっしゃいますか。

ようやく「狼」30号を発行するに至り、本日発送致しました。
近くお手元に届くと思います。楽しんでいただきたいです。

狼30号の遅れについてご心配等をいただき、感謝しております。
「おーい、どうだい?」、と言った思いはいつでも光冨にお話し下さい。
時間帯問わずにメールしていただければ幸いです。

また、お茶のお誘いをいただいたり、とても嬉しい限りです。
ただ、光冨の方でなかなかスケジュールが立たなかったり、
時間が取れないことがあったりして、
思うように行かないことは残念に感じています。
ぜひ、お互いのスケジュールが合いますときにはよろしくお願い致します。

これから春がどんどん色濃くなり始めます。
皆さんもどうぞ桜を見に行ったり、
春の空気を吸いながら散歩をして季節を楽しみ味わってくださいね。

今年も春の豊かさをおのおののところで楽しみましょうね。(狼編集室)


狼アンソロジー2016は、3月末〆切になります。
4~5月に発行予定です。

「狼」31号の〆切は5月末になります。
詩に限らず、エッセイ、俳句、短歌、写真他も自由にご参加いただけます。
詳細なことはご質問ください。

発行は7~8月予定です。
ふるってご参加下さい。

ご質問等は、狼編集室・光冨まで↓
mitsutomi1967@gmail.com

amazonにて狼29号販売です。
狼29号

info >>

壁にも空いた.jpg
狼29号掲載/光冨郁埜「壁にも 空いた、うすぐらい」より



Amazon-狼編集室
*狼編集室の刊行物は、Amazonでも販売しています。

狼アンソロジーHP用.jpg

狼アンソロジー2015 \120
(AmazonKindle版・電子書籍)
お求めはAmazonにて。

創刊16周年の文芸誌のアンソロジー。若手を中心にした詩の雑誌・電子書籍版。
表紙画:志久浩介。編集:光冨郁埜。

詩集「豺(ヤマイヌ)」.jpg

光冨郁埜詩集 豺(ヤマイヌ)
狼叢書0
\1200(送料無料)

光冨郁埜第4詩集。
(新刊)
表紙画:志久浩介 レビュー:広田修 
編集:光冨郁埜
amazon

狼29号M.jpg

文芸誌「狼」29号(最新号)
\500(送料無料)

*狼編集室には在庫がないため、お求めの方はAmazonにてお求めください。
文芸誌「狼」29号
詩、小説、評論を収録。
井上宙、長尾雅樹、登り山泰至、葉山美玖、森雪拾、平川綾真智+麻田あつき、千直明、佐相憲一、梅津弘子、福士文浩、長屋のり子、鈴木正枝、颯木あやこ、金子忠政、岡田ユアン、冨田民人、小山健、佐波ルイ、広田修、石川厚志、梓ゆい、尾花啓一、光冨郁埜、小桜ゆみこ
表紙画:志久浩介、編集発行:光冨郁埜
Amazon

狼28号M.jpg

文芸誌「狼」28号
\500(送料無料)

*amazonには在庫がないため、お求めの方は狼編集室にご連絡下さい。
文芸誌「狼」28号
詩、小説、評論を収録。
井上宙、石川厚志、梅津弘子、尾花啓一、岡田ユアン、
金子忠政、小桜ゆみこ、佐相憲一、颯木あやこ、鈴木正枝、
千直明、広田修、葉山美玖、日野零、平川綾真智、
福士文浩、長屋のり子、根本正午、長尾雅樹、登り山泰至、
冨田民人、葛原りょう、光冨郁埜
表紙画:志久浩介
編集発行:光冨郁埜
Amazon

狼27号S.jpg

文芸誌「狼」27号
\500(送料無料)

*amazonには在庫がないため、お求めの方は狼編集室にご連絡下さい。
葉山美玖、颯木あやこ、小桜ゆみこ、岡田ユアン、千直明、日野零、坂井信夫、荒船健次、
梅津弘子、中村梨々、佐相憲一、鈴木正枝、石川厚志、坂多瑩子、小山健、冨田民人、
長尾雅樹、平川綾真智、光冨郁埜、広田修、井上宙、浅野言朗 各氏
表紙画:志久浩介
編集発行:光冨郁埜
Amazonにて12/30販売開始

狼26号表紙.jpg

文芸誌「狼」26号
\500(送料無料)

若手を中心にした詩の雑誌。
中村梨々、佐相憲一、鈴木正枝、石川厚志、睦月とや、葉山美玖、梁川梨里、小桜ゆみ、
小山健、颯木あやこ、為平澪、冨田民人、葛原りょう、長尾雅樹、平川綾真智、光冨郁埜、広田修。
表紙画:志久浩介。編集:光冨郁埜。
注文はメールにて。
Amazonにて販売開始

狼25号表紙s.jpg

文芸誌「狼」25号
\600(送料無料)

若手を中心にした詩の雑誌。中村梨々、為平澪、加藤思何理各氏他。21名の参加。
表紙画:志久浩介。編集:光冨郁埜。
注文はメールにて。
近日、当サイトのショッピングカートにて販売予定。
amazon7/15販売開始。

狼24号s.jpg

文芸誌「狼」24号
*在庫僅少 \600(送料無料)

創刊15周年の文芸誌。若手を中心にした詩の雑誌。颯木あやこ、為平澪、中島真悠子各氏他。26名の参加。
表紙画:志久浩介。編集:光冨郁埜。
amazon

狼23号S.jpg

文芸誌「狼」23号
 *在庫僅少 \600(送料無料)

創刊15周年の文芸誌。若手を中心にした詩の雑誌。葛原りょう、平川綾真智、坂井信夫各氏他。25名の参加。
表紙画:志久浩介。編集:光冨郁埜。
amazon

狼22号M.jpg

文芸誌「狼」22号
 *在庫僅少 \600(送料無料)

若手を中心にした詩の雑誌。石川厚志、岡田ユアン、加藤思何理各氏他。19名の参加。
表紙画:志久浩介。編集:光冨郁埜。
amazon

羊が丘2号表紙s.jpg

創作雑誌「羊が丘」2号
\600(送料無料)

文芸やアートのジャンルにこだわらない雑誌。
企画・表紙画:光冨由美子
編集:光冨郁埜
amazon

光冨詩集「バード・シリーズ」.jpg

光冨郁埜詩選集
「バード・シリーズ 新装版」
*在庫僅少(Amazonにて) \1200

光冨の詩の集成。海に伝わる神話・伝説を材に、漂流する青年との交流を描いた連作散文詩。第33回横浜詩人会賞受賞作「サイレント・ブルー」抄を併録。
表紙写真・装丁・編集:光冨郁埜
amazon

文学極道№2.jpg

文学極道№2

詩と批評の投稿サイトの受賞作品集。
企画・編集:文学極道 
DTP:狼編集室(光冨郁埜)
文学極道

バード・シリーズ/斜線ノ空 kindle版s.jpg

光冨郁埜詩集
バード・シリーズ/斜線ノ空Kindle版(電子書籍)
\326

海に伝わる神話を題材にした、漂白する青年の物語的散文詩。
表紙写真:光冨由美子 編集:光冨郁埜
Amazon Kindle*プライム会員は0円(2014.12.14現在)

狼21号S.jpg

文芸誌「狼」21号
*在庫僅少 \600(送料無料)
お求めはメールにて。

若手を中心にした詩の雑誌。
表紙画:志久浩介。編集:光冨郁埜

*狼編集室の書籍はamazonnにて販売中。
amazon:狼編集室の本はこちらで

IMG_1326.JPG

光冨郁埜

編集長(DTP)

IMG_0109.JPG
光冨由美子
お手伝い

協力(表紙画)

志久浩介

狼編集室は、詩歌を中心に、評論・写真・グラフィックなど、
文芸やアートのジャンルの制作を手がける編集室です。
Tel :046-204-5206  Fax : 046-204-5206
mail : mitustomi@live.jp

概要

狼編集室:神奈川県藤沢市
設立:2013/4
代表:光冨郁埜

inserted by FC2 system